メニュー

 


■ 筋・腱感覚刺激療法とは

  「筋・腱感覚刺激療法」は、痛み・温かい・冷たい・触れる・振動といった人の持つ「感覚」に適度な刺激を与え、脳をリラックスさせ、身体を最適化(身体を最もよい状態に近づけること)し、様々な痛みや痺れの症状を改善、ボディバランスや自然治癒力の向上を図る療法です。

■ 実際にはどんなものか?

 先の細い金属の棒や手(手指)で行います。
 
 金属の棒では、少しチクチクする程度から、グッと押し込む指圧程度の刺激をします。
 皮膚の上から行う、ハリを使わない鍼治療のようなものです。
 
 手(手指)の場合は無痛です。フェザータッチで手技を行います。
 


 詳しくは筋・腱感覚刺激療法研究会のホームページやブログをご覧下さい。

 ホームページ : https://sites.google.com/site/kinkenkankaku/

 ブログ : http://mtsrst-test.blogspot.com/